シナノキエキス


皮膚をやわらかくしたりかゆみを鎮静したりする効果が育毛と関連するため、配合
シナノキエキス
冬菩提樹=フユボダイジュ花エキス(シナノキエキス)は、ボダイジュの花または葉から抽出して得られるエキスです。保湿作用・収れん作用・血行促進作用、抗酸化作用(SOD様・過酸化物生成抑制)があります。
TenNenDoでは、シナノキエキスの持つ、皮膚をやわらかくしたりかゆみを鎮静したりする効果が育毛と関連するため、配合しました。
[基原・組成・性状] シナノキ科植物、シナノキの葉、花から抽出されたエキス。
[INCI]
Tilia Cordata Flower Extract
[シナノキエキスに含まれる成分]
タンニン、フラボノイド、ファルネソール

[これらのTenNenDo製品に使われています。]
スタビライズシャンプー

シナノキエキス
シナノキは落葉高木の日本特産種で、九州から北海道までの山地に分布します。幹の直径は1m、樹高は20m以上になります。春には鮮やかな緑色をしていますが、秋には黄色に紅葉します。 初夏になると淡黄色の小さな花がつきますが、この葉と花が「シナノキエキス」の原料となります。花は集散花序で花柄が分枝して下に垂れ下がり、花序の柄には苞葉をつけます。
※他にもこんな製品の原料にも使われています。
基礎化粧品・トイレタリー製品・浴用剤
スタビライズシャンプー
ヘマチン配合+天然系洗浄剤で作りました。活性酸素を吸収し頭皮と髪の若さを保ちます。 カラー毛、パーマ毛には特におススメ。