加水分解シルク


蚕(かいこ)の絹繊維(シルク)を構成するタンパク質を加水分解して得られる可溶性タンパク質の水溶液
加水分解シルク
加水分解シルク 蚕(かいこ)の絹繊維(シルク)を構成するタンパク質を加水分解して得られる可溶性タンパク質の水溶液です。
[基原・組成・性状] シルク繊維から得られたセリシンを主体としたペプタイド(アミノ酸タンパク)溶液です。
[INCI]
HYDROLYZED SILK
[加水分解シルクに含まれる成分]
セリン、アスパラギン酸、グリシン、アラニン

[これらのTenNenDo製品に使われています。]
ナチュラルトリートメント

蚕
加水分解シルクは、主に髪を補修する成分として使われています。吸湿性は少ないが、皮膚や毛髪に対する吸着性や浸透性にすぐれおり、良好な保湿効果・皮膜形成効果があります。また、チロシナーゼ活性抑制作用があり、メラニン色素の生成を抑える美白効果もあります。さらに、乾燥や紫外線などの外部ストレスを受けた皮膚のバリア機能低下や乾燥を予防するなど、幅広い効果があります。 紫外線やヘアダイなどで傷んだ髪を補修し、毛髪にハリとコシを与える効果もあります
加水分解シルク3
※他にもこんな製品の原料にも使われています。
化粧水・乳液・クリーム・美白クリーム・ファンデーション
ナチュラルトリートメント
髪と頭皮の健康のを両立して作りました。だからノンシリコンなのに手触りはサラサラ。 ヘッドスパにも最適なトリートメントです。