レモングラス油


TenNenDoでは製品の香りに「合成香料」は使用せず、この様な天然アロマオイルを使用
レモングラス油
レモングラス油 レモンの香味成分であるシトラールを含有しているため、レモンのような香りがあります。そのため乾燥させて粉末にしたり、あるいは生のままハーブとして使用されます。 TenNenDoでは製品の香りに「合成香料」は使用せず、この様な天然アロマオイルを使用しています。
[基原・組成・性状] イネ科オガルカヤ属の多年草から抽出されるエキス
[INCI]
Watercress extract
[レモングラス油に含まれる成分]
シトラール・ミルセン・メチルヘプテノン

[これらのTenNenDo製品に使われています。]
育毛シャンプーactA

レモングラス油2
姿形は、ススキにそっくりですが、全草にレモンの香がする、インド原産で東南アジアに広く分布するイネ科オガルカヤ属の一種で、熱帯地方で栽培されている多年草です。草丈は1.5メートル程度。トムヤンクンなどの料理に使われるハーブです。効能としては筋肉の炎症や痛みをとり、疲労回復や肩こり神経痛にも役立ちます。虫除けの効果もあるそうです。
※他にもこんな製品の原料にも使われています。
アロマオイル、料理、ハーブティー、化粧品
育毛シャンプー
育毛に取り組んでおられる方にお使いいただきたいシャンプーです。 頭皮を最も理想的なコンディションに整えます。AとBを毎日交互にご使用ください。