オドリコソウエキス


オドリコソウエキスとは、収れん作用、消炎作用、肌あれ防止作用があり、肌荒れを防ぎ、肌のキメを整える
オドリコソウエキス
オドリコソウの全草から抽出されるエキスで、濃褐色、または赤褐色の液体です。収れん作用、消炎作用、肌あれ防止作用があり、肌荒れを防ぎ、肌のキメを整える目的の化粧品に配合されています。
TenNenDoでは抗脂漏性としての効果に着目し、脂漏性脱毛対策のために配合しています。
[基原・組成・性状]
シソ科植物、オドリコソウの茎、葉、花から抽出したエキス。
[INCI]
Lamium Album Extract
[オドリコソウエキスに含まれる成分]
タンニン、イオウ、フラボノイド、生体アミン(ヒスタミン、チラミン、メチラミン)

[これらのTenNenDo製品に使われています。]
育毛剤リストレーション

オドリコソウ
アジア各地と日本でも山地の木陰、林の中などに群生してます。腰痛には、乾燥したオドリコソウ適量を木綿の袋に入れて、薬湯料として入浴に使用されています。 中国の民間療法では、月経不順や泌尿器系疾患に、オドリコソウの花を乾燥したものを煎じて服用したり、腰痛や打撲傷には、全草を濃く煎じた液で湿布にも使うそうです。。 山菜として和え物や天ぷらにして食されています。
名前の由来は茎を取り囲む様に葉脇に付く花の形が 「笠をかぶった踊り子」の姿に似ていることだとか。
※他にもこんな製品の原料にも使われています。
基礎化粧品、乳液、クリーム、美容液、入浴剤
育毛剤
植物性プラセンタことバイオアンテージを高配合、老化の原因と言われる「活性酸素」を吸収するヘマチンと血行促進やホルモンバランスを意識した成分で現在開発中