加水分解ケラチン


加水分解ケラチンとは、同じケラチンたんぱく質からできている皮膚や毛髪に対して親和性が高く、髪の補修剤として、皮膚のコンディショニング剤
加水分解ケラチン
ケラチンは、毛髪や爪、皮膚の角質層を形成するための硫黄を含むたんぱく質の総称です。水分をよく含む繊維状の細長いたんぱく質で、弾力性に富みます。 羊毛や羽毛、角、うろこなどもケラチンです。毛髪や爪は硬ケラチン、皮膚角質層は 軟ケラチンといいます。ケラチンは、紫外線や衝撃など外部刺激から体を守るクッション効果やバリア効果もあります。 ケラチンの主成分となるアミノ酸は、L-システインで、育毛にはこのアミノ酸を含む食品をとることも大事だと言われています。
[基原・組成・性状]
ケラチンタンパク質を加水分解して得られるポリペプチドの水溶液。
[INCI]
Hydrolyzed Keratin
[加水分解ケラチンに含まれる成分]
シスチン、アミノ酸、イオウ

[これらのTenNenDo製品に使われています。]
トリートメント

髪と同様のたんぱく質です。
加水分解ケラチン-1
※他にもこんな製品の原料にも使われています。
パーマやカラーの時の毛髪保護剤、爪の保護剤
ナチュラルトリートメント
髪と頭皮の健康のを両立して作りました。だからノンシリコンなのに手触りはサラサラ。 ヘッドスパにも最適なトリートメントです。