ゴボウエキス


ゴボウエキスとは、薬草や漢方薬として利用される。
ゴボウエキス
ゴボウエキスとは、いわゆる食用のゴボウの根から抽出される成分で、サプリメントなどの食品や化粧品に広く活用されています。茎の高さは1mほど、主根の長さは品種にもよるが50cm~1mほどになります。花期は6~7月。写真の様な紫色のアザミに似た総苞にトゲのある花を咲かせます。 日本以外でゴボウを野菜として利用している地域は少なく、薬草や漢方薬として利用される事が多い様です。
[基原・組成・性状]
キク科植物のゴボウの根から抽出されたエキス。
[INCI]
Arctium Lappa Root Extract
[ゴボウエキスに含まれる成分]
イヌリン、タンニン、多糖類、ポリフェノール、クロロゲン酸

[これらのTenNenDo製品に使われています。]
育毛剤リストレーション

ごぼう畑
※他にもこんな製品の原料にも使われています。
化粧水、パック、食用
育毛剤
植物性プラセンタことバイオアンテージを高配合、老化の原因と言われる「活性酸素」を吸収するヘマチンと血行促進やホルモンバランスを意識した成分で現在開発中