ニンニクエキス


ニンニクエキスとは、代謝機能亢進作用、殺菌防腐作用、血行促進作用などがあり、皮膚細胞を活性化させ、老化を防ぐ効果があります
ニンニクエキス
精をつける食べ物として知られている食べ物、ニンニク。そのニンニクエキスには代謝機能亢進作用、殺菌防腐作用、血行促進作用などがあり、皮膚細胞を活性化させ、老化を防ぐ効果があります。その他、疲労回復、食欲増進、冷え性改善、動脈硬化予防、高血圧予防、がん予防にも効果があります。毛髪製品としては、フケ、カユミを防ぐ働きがあります。
[基原・組成・性状]
ユリ科植物ニンニクの鱗茎から抽出されたエキス。
[INCI]
Allium Sativum (Garlic) Bulb Extract
[ニンニクエキスに含まれる成分]
スコルジン、アリシン、有機ゲルマニウム

[これらのTenNenDo製品に使われています。]
育毛剤リストレーション

ニンニクエキス2
香りの強いの正体は「アリシン」という成分です。
※他にもこんな製品の原料にも使われています。
滋養強壮剤、健康食品、フケカユミ用トニック、美容液、化粧水
育毛剤
馬プラセンタを高配合、活性酸素を吸収するヘマチンと 血行促進やホルモンバランスを意識したスエルチアジャポニカとダイズエキスで現在開発中