アルニカエキス


アルニカエキスとは、アルニカの油溶性エキスは淡黄色から褐色の液体で、抗炎症、血行促進の働きがあります。
アルニカエキス
アルニカの油溶性エキスは淡黄色から褐色の液体で、抗炎症、血行促進の働きがあります。 ハーブの一種であり、うがい薬としても使用されています。肌あれやにきびなどの肌トラブルを防ぐ目的で化粧品に配合されています。また抗炎症や刺激緩和の成分として、アトピー性皮膚炎や敏感肌用の化粧品に使われる原料です。
[基原・組成・性状]
キク科植物のアルニカの花や根から得られるエキス
[INCI]
Arnica extract
[アルニカエキスに含まれる成分]
カロチノイド、フラボン、タンニン、トリテルペノイド、サポニン

[これらのTenNenDo製品に使われています。]
育毛剤リストレーション

アルニカの花
昔の登山家達は、足の腫れや痛みなど山での事故に遭遇した時、道ばたに咲くアルニカを摘んで、浸出液を作り湿布などとして足を癒したそうです。
アルニカの畑
ヨーロッパに分布する多年草で丈は30cm、 標高700~2900メートルの山地草原や潅木帯に自生しています。 6月から8月ごろ、鮮やかな黄色い頭花を咲かせます。昔は瘤やアザを癒すための治療にアルニカが使われていました。現在もうっ血除去とトーニングの働きを目的に使用されています。
※他にもこんな製品の原料にも使われています。
乳液、クリーム、マッサージクリーム、洗顔料、美容液、石けん、パック、うがい薬
育毛シャンプー
育毛に取り組んでおられる方にお使いいただきたいシャンプーです。 頭皮を最も理想的なコンディションに整えます。AとBを毎日交互にご使用ください。
育毛剤
馬プラセンタを高配合、活性酸素を吸収するヘマチンと 血行促進やホルモンバランスを意識したスエルチアジャポニカとダイズエキスで現在開発中